コンビニチェーンは、業界最大手の座を狙って日々努力しています。色んなチェーン店が出てくる中、コンビニにとっては質も求められるようになったのです。これはコンビニを利用する方が増えたことに加え、他のコンビニとの差別化を図る意味で、より安く質のいいものを作らなければならないと考えているからです コンビニのサービスが良くなった理由も、上記のことによるものです。他の店に負けないサービスを提供しているうちに、従来にはない良質なサービスが生まれるようになったと言えます こうした争いは数年前から続いており、現在最大手のセブンイレブンに対し、ローソンとファミリーマートが追いかけている状況です。店舗数ではセブンイレブンが圧倒している感じを受けますが、一部の地域ではローソンやファミリーマートの方が多い状況です。地域によってはまだコンビニが少ない所もあり、そうした所への参入で差をつけようとしている会社もあります この状況はしばらく続くものと思われます